ファインダーから眺める毎日
calme.exblog.jp
Top
■ 雨が上がった夜に
2008年 12月 15日 |
急に決めたプチプチ撮影会。
次の予定があったので正味1時間。

この日は朝から雨で、しかもすごく寒く
「少しだけイルミネーションを撮ろうよ」とカメラ仲間に声をかけたものの
こんなに寒くて雨なら撮影どころじゃないから延期しようかと思っていたら
良いタイミングで雨は上がり、お日さまも見え始めラッキー。

b0143983_8381022.jpg






b0143983_8381955.jpg


b0143983_8562127.jpg


b0143983_8565428.jpg


b0143983_857471.jpg


b0143983_8571431.jpg


イルミネーション、また撮りに行こう。


今回急きょ決めたプチプチ撮影会。
「場所はこの辺り、時間は何時から何時までいるから自分の都合に合わせて来ませんか?」と声をかけました。
次の予定というのは忘年会。
その忘年会に参加すると私が知っている人にしか声はかけられなかったのですが。
それぞれが用事を済ませて参加。
撮影場所に着いたら連絡してもらい、ちゃんと合流もできて問題なし。

待ち合わせ時間がないので早く来た人が「撮りたいのに撮れない」と思うこともなく、
遅れそうな人が「待たせて悪い」とあまり感じなくてすみました。

これも携帯電話のおかげですね。

この夜のメインは忘年会。
いつもの顔、一度お会いした人、初めてお顔を拝見した人との席で
ワイワイガヤガヤしながら考えていたことがあります。

いつものカメラ仲間との撮影会はたっぷりな時間で行います。
間にランチ、給水、給水、きゅう・・・と入るくらいの。
これもまた時間を気にしなくて存分に撮れて楽しいんです。

でも
「忘年会の前の1時間しかなかった撮影会。 なのに、すんげ~楽しかったのはどうしてなんだろう?」

撮影時間を決めてたから気合が入って濃い時間が流れたのでしょうか?


「場所はこの辺り、時間は何時から何時までいるので自分の都合に合わせて来ませんか?」というのであれば
私でも出来るじゃん。
いつもの仲間だけではなく、この忘年会でご一緒した方にもお声をかけやすいし。

自分の都合に合わせて早めに来てもよし。
遅れて来てもよし。途中で帰ってもよし。延長して撮ってもよし。
その時間の中で教えられないけど、写真やカメラでわからなくて聞きたいと思っていたことの情報交換もできます。
(まあ、わかんない者同士が話してわかるのか? ちゅうのはありますが・笑)



写真って、一人でもできます。
でも時には誰かと一緒に撮りに行くのもいいものです。
[PR]
by parfum_calme | 2008-12-15 11:20 | iroiro |
<< できたっ! ページトップ めりーくりすます >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon