ファインダーから眺める毎日
calme.exblog.jp
Top
■ 潮来の酒蔵へ
2009年 10月 07日 |
潮来の酒蔵さんで試飲させてもらいました。
b0143983_10401030.jpg




「写真を撮ってもいいですか?」とお聞きしたら
快く「どうぞどうぞ、いいですよ」とのお返事。

と、きれいに試飲した瓶を並べてくださいました。
どんだけ試飲したかわかってしまうやん(汗)
b0143983_10413434.jpg

せっかくなので

向かって右から
 生酒(熱処理されていないもの)
 吟醸酒(なんとか米)
 吟醸酒(山田錦)
 醸造酒(とっても辛口)
 古酒(11年物)
 梅酒(日本酒で作られたもの)
 梅酒ゆず風味

日本酒によっては‘えぐみ’を感じるものがあったり、
吟醸酒だとフルーティーさが売りなんだけど、あまりにも甘ったるい感のものもありますが
こちらの醸造酒はえぐみもなく、吟醸酒もフルーティーだけどあと味サッパリ。
まことに美味しゅうございました。


潮来は‘十二橋めぐり’といって船で橋をめぐる観光があります。
乗船することはできたのですが、雨のためシートがかけられていて
乗っても外が見えないだろうと思ってあきらめました。
b0143983_10491762.jpg


お昼は‘錦水’さんのうな重でお腹も心も満腹に。
b0143983_10571061.jpg


‘あやめ’でも有名な土地。
今は葉っぱだけでしたが、あやめが咲くとさぞかしきれいだろうと想像ができました。
来年のあやめが満開の時には足を運びたいです。
b0143983_10593240.jpg


結局、酒蔵さんでは‘生酒’と‘とっても辛口な日本酒’を購入。
b0143983_1121926.jpg


お店を出る時の蔵主さんからのお言葉。
「今度はぜひ1月に来てください。 新酒ができあがる時期なので飲み放題をやりますから」
b0143983_11312784.jpg



日本酒の飲み放題・・・やけに心に響きました。
[PR]
by parfum_calme | 2009-10-07 11:21 | 食べ物 |
<< 美味しい物ほど手がかかる?! ページトップ どれが好き? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon