ファインダーから眺める毎日
calme.exblog.jp
Top
■ 都をどり
2010年 04月 20日 |
春を彩る‘都をどり’
b0143983_7402580.jpg


祇園甲部歌舞練場で4月1日~4月30日まで開催されています。



旅行前日に都をどりがあることを知り、
ダメモトで京都に到着してすぐに祇園甲部歌舞練場に電話。
ラッキーなことにチケットの予約ができました。
b0143983_7412189.jpg


始まる前に本物の舞子さんのお手前を拝見。
ナンチャッテ舞子さんとはやっぱりなんか違う雰囲気。
b0143983_7424530.jpg


b0143983_7425933.jpg

踊りが始まる前はお庭を見たり、飾られているお着物をみたり。
b0143983_7432327.jpg


建物はとても古く、時を感じます。
b0143983_7434085.jpg


あっという間の1時間。
踊りで春夏秋冬を表現したものでした。
華やかで緩やかな時間と空気が流れていて、
それは舞台だけではなく、観客席のお客様からも出ているようでした。
若い男の人でも着物だったり、舞子さんが座っていたり
聞こえてくる会話が京都ことばだったり。
ただ、長唄にあわせて奏でられる音がちんちんとてちんちんとてちん
b0143983_744087.jpg


ちんちんとてちんちんとてちん…
このリズムが変わることなく1時間。
見事に眠気を誘ってくれました。
b0143983_7441740.jpg


それでも都をどりは強烈だったのか、
今も突然思い出します。
[PR]
by parfum_calme | 2010-04-20 08:29 | |
<< レガッタ ページトップ 鴨川 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon