ファインダーから眺める毎日
calme.exblog.jp
Top
■ 北海道3日目
2013年 05月 11日 |
3日目の北海道はレンタカーを使ってうろうろ。


登別温泉

“白く濁った川”を意味するアイヌ語の『ヌプルペツ』を語源とする温泉。
アイヌの人々に古くから知られていたそうです。
b0143983_8374368.jpg







数分間隔の間欠泉
b0143983_8381236.jpg


b0143983_8382745.jpg

登別川の支流=クスリサンベツ川に沿って温泉街が広がっています。
クスリサンベツ川はアイヌ語で“薬湯の川”の意だとか。

温泉街には旅館、お土産物屋さんなどが並んでいます。
その中の一つ、“夢元さぎり湯”でお湯を味わいました。

車を降りると途端に硫黄の匂い。
温泉に来たーーーっって感じです。

白濁のお湯に入り、体の芯から温まって
硫黄の匂いに包まれたワタシの完成。

桜祭りをしていました。
が、、、
どこにも桜は咲いていませんでした。
ちょっと期待していたので残念。

次の場所へ移動です。
[PR]
by parfum_calme | 2013-05-11 09:01 | | Comments(0) |
<< 駅 ページトップ 北海道2日目 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon